投稿

4台のマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

4台目のマイクロスコープを導入しました。   マイクロスコープは、 肉眼では見えないものを4倍から20倍までに拡大し、観察できるという技術を搭載している歯科用顕微鏡です。日本の施設における普及率は3%と言われています。見えないものが、見えることで従来のレントゲンを参考にしながら経験と勘で行う治療と比べむし歯の取り残し、汚染物質の取り残し、歯石の取り残し、再治療の頻度に大きな差がでます。このマイクロスコープを用いることで一番大きな利益を得るのが患者さんご自身です。さらに、治療の内容を動画で説明することができます。 当院では、15年前よりマイクロスコープを使った治療を提供し、北陸で唯一の4台のマイクロスコープを備えました。

ラグビー over40

燕の2期産??

マレーシア補綴学会講演

デジタル義歯研修 オーストラリア

12年前の選択

開業20周年イベント

開業20周年

ボクシングの試合

高齢者の虫歯

歯科用顕微鏡

北日本新聞

韓国補綴学会